TradeStand Pro対応ストラテジーをTradingViewで利用する


TradeStand Proは、webhookを利用してTradingViewと証券口座を結び付けることによって、日本株の自動売買を可能にしています。その為、TradeStand Proをご利用するには、TradingViewの登録とTradeStand Proが対応している証券口座のご登録が必要です。 (※現在TradeStand Proが対応している証券会社はauカブコム証券のみです。) 


「ストラテジーとは?」
Tradingviewで自動で売買をするための「売買条件」が入っている「自動売買システム」のことです。この「ストラテジー」をTradingviewの株価チャートに挿入することで、初めて自動売買が可能になります。

トレスタプロ対応のストラテジーをご購入し、ご利用される方は、TradingViewにストラテジーをセットする必要があります
まずはTradingViewにログインし、チャート画面を開きましょう。


①チャート画面を開いたら、画面の上部にある『fx インジケーター』をクリックします。
②インジケーター&ストラテジーのポップアップが開いたら、左にあるメニュー欄から『招待専用スクリプト』をクリックします。
③一覧の中にあるご購入されたストラテジー名をクリックしましょう。(※ストラテジー名はお客様のご購入された商品によって異なります。)

銘柄名の下にご購入されたストラテジー名が表示されていれば、チャートへのセットが完了です。

ご購入されたストラテジーの設定

ストラテジー名をクリックすると、各種設定やアラート設定などを行うことができます。
各アイコンの機能は以下の通りです。

①チャートに表記されているストラテジーの各種サインの表示/非表示を切り替えられます。
②ストラテジーのパラメーターを設定・変更することができます。
③チャートからストラテジーを削除します。ここで削除しても設定したアラートは消えません。
④主にアラートを設定する際に利用します。アラートの設定方法の詳細は『5.TradingViewの自動売買とTradeStand Proの戦略を連動させる 』をご覧ください。


以降の手順につきましては『5.TradingViewの自動売買とTradeStand Proの戦略を連動させる 』にお進みください。