トレード条件

TradingViewからのアラートではなく、TradeStand Proでの決済条件を設定することが出来ます。また、決済発表一覧に記載されている発表日の前後数日間(任意)のエントリーを控えることが可能です。

条件は数値を入力し、更新ボタンを押さないと実売買に反映されません。

トレード条件は「戦略ルーム」で各戦略ごとにON/OFFを切り替えることが可能です。


■強制決済条件

銘柄の最大保有期間を設定します。
こちらをセットしておくことで指定のポジション保有期間を満たした際に、TradeStand Pro内で証券口座に決済注文を行います。
TradingViewのアラートを止めてしまった、気付かずに消してしまったなど、何か不慮の要因で決済アラートを送受信できなかった場合の持越しリスク対策となります。

ポジション決済が確認できるまで、日を跨いでも1分おきに決済注文を証券会社に送るので、証券会社側のサーバエラーなどがあった場合の持越しリスク対策にもなります。
(※エントリー当日を「1営業日目」とします。)

■決算発表日回避条件

TradingViewからのエントリーアラート受信しても決算直前・直後の指定期間中はエントリーを回避する機能です。
TradingViewでは各個別銘柄の決算情報は目視でしか把握できないため、意図しない決算直前直後のエントリーを自動で回避できます。